優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

カラフトイバラ 4

オールドローズさんから頂いた苗

実生苗ばかりなので、
家で唯一の正しいカラフトイバラです。

8からおーる18712川DSC_0286ss
1・葉の付け根に対の棘が有る。   (たかね・おおたかねには無い)

8からおーる18712川DSC_0293ss
2・葉は尖り3~4対          (おおたかね2~3対たかね4~5対)
9・ギョシは3分の2しか無くかすかに下を向いている。
10・葉の表の脈は他の2種に比べて溝が深い。

わずかなのですがギョシが下を向いているので葉が柔らかい感じがします。
中心の葉が小さいです、
おおたかねは大きい特徴があると書かれている方もいらっしゃいました。
中心の葉のデーターを集めてみようかな?

8からおーる18712川DSC_0296ss
5・葉の裏全面軟毛。           (おおたかね・たかねは脈にのみ軟毛)

全面の軟毛が確認できず、
脈に腺と軟毛有り、

8からおーる18712川DSC_0299ss
6・葉の軸に棘有り。            (おおたかね棘腺有り)

軟毛と腺も有り、

8からおーる18712川DSC_0289ss
7、托葉は幅広で柄を巻くように筒状になるか立っている。(おおたかねは幅が狭く平らに開いている)

綺麗に筒状です。

8からおーる18712川DSC_0300ss
8・托葉の縁には腺が有る。       (おおたかねのみ腺に足が有りこん棒のような形)


大きく育っているのですが今年は花が咲きませんでした。

3・花は房咲で花枝が短い。       (たかねのみ単)
4・実は球形でガクが長い。       (たかね・おおたかねは長い)
11・ガクの内側に軟毛。
12・花枝・実・ガクはつるつる。      (おおたかねのみ足有り腺毛がガクと花枝に有り)

来年確認できると嬉しいです。

8からおーる18712川DSC_0303ss
全体の雰囲気はこんな感じです。

綺麗な対の棘と托葉のバラです。


  1. 2018/07/17(火) 11:40:40|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0

カラフトイバラ  3

 7  A

7からA18712川DSC_0327ss
1・葉の付け根に対の棘が有る。   (たかね・おおたかねには無い)

7からA18712川DSC_0324ss
2・葉は尖り3~4対          (おおたかね2~3対たかね4~5対)
10・葉の表の脈は他の2種に比べて溝が深い。

中心の葉大きい、

7A1876川越DSC_0154ss
3・花は房咲で花枝が短い。       (たかねのみ単)

7A18627川越DSC_0420ss
4・実は球形でガクが長い。       (たかね・おおたかねは長い)

7からA18712川DSC_0328ss
5・葉の裏全面軟毛。           (おおたかね・たかねは脈にのみ軟毛)

腺も少しあり、

7からA18712川DSC_0331ss
6・葉の軸に棘有り。            (おおたかね棘腺有り)

軟毛と腺有りおおたかねと同じ・・・・・

7からA18712川DSC_0335ss
7、托葉は幅広で柄を巻くように筒状になるか立っている。(おおたかねは幅が狭く平らに開いている)

7A1871川越DSC_0413ss
8・托葉の縁には腺が有る。       (おおたかねのみ腺に足が有りこん棒のような形)

縁の線の数が少しでした。
軟毛も有り。

7A1871川越DSC_0406ss
9・ギョシは3分の2しか無くかすかに下を向いている。

7A1871川越DSC_0408ss

7からA18712川DSC_0320ss
11・ガクの内側に軟毛。
12・花枝・実・ガクはつるつる。      (おおたかねのみ足有り腺毛がガクと花枝に有り)

ガクと花枝に足有り腺、軟毛有り・・・オオタカネと同じ・・・

7A18055かわDSC_0240bb
こんな素敵な花が咲いてくれて、
何度もこのバラの傍に行きました。
ルゴサのように薄い花びらです。

7A180418川越DSC_0324bb
このバラの一番のお気に入りは蕾が苞葉に包まれている時、
可愛くて見とれてしまいます。

なんでこんな実も花も素敵なバラが家に有るのか考えてみました。
グリーンさんのからふとがガクが長くて素敵と思い出したので、
早速グリーさんのカラフトを確認しました。
葉と長いガクがそっくりでした。
花と実の形は少し違いますが素敵なガクがそっくりなので、
きっとグリーンさんのからふとです。
ダヴィディ・メリナ・からふととグリーンさんの子供たちが育っています。

違いがいくつも有りました。
足の有る腺はおおたかねのみと思っていたので、
少し困っています。

丸い実と対の棘と短い花枝の房咲と、
葉の裏が全面軟毛と筒状の托葉でからふとかなと思います。
  1. 2018/07/16(月) 11:05:45|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0

カラフトイバラ  2

 バラの苗業者からたかねばらとして買った苗

4から北18712川DSC_0186ss
1・葉の付け根に対の棘が有る。   (たかね・おおたかねには無い)

4から北18712川DSC_0188ss
2・葉は尖り3~4対          (おおたかね2~3対たかね4~5対)

4からふと北180509川越DSC_0314bb
3・花は房咲で花枝が短い。       (たかねのみ単)

4から北18712川DSC_0162ss
4・実は球形でガクが長い。       (たかね・おおたかねは長い)

ガクは長く無いな、

4から北18712川DSC_0190ss
5・葉の裏全面軟毛。           (おおたかね・たかねは脈にのみ軟毛)

全面軟毛の他に腺も有りました。

4から北1871川越DSC_0224ss
6・葉の軸に棘有り。            (おおたかね棘腺有り)

4から北18712川DSC_0194ss
7、托葉は幅広で柄を巻くように筒状になるか立っている。(おおたかねは幅が狭く平らに開いている)

4から北1871川越DSC_0218ss
8・托葉の縁には腺が有る。       (おおたかねのみ腺に足が有りこん棒のような形)

4から北180615川越DSC_0203ss
9・ギョシは3分の2しか無くかすかに下を向いている。

4カラフト2017-07-05DSC_0479cc
10・葉の表の脈は他の2種に比べて溝が深い。
11・ガクの内側に軟毛。
12・花枝・実・ガクはつるつる。      (おおたかねのみ足有り腺毛がガクと花枝に有り)

実ガク花枝がつるつるで理想的です。


たかねばらだと思って育てていたのですが、
何年も前からカラフトではないかと疑っていました。

こうして調べてみると理想的なカラフトイバラでした。
ガクが長くない所が違うぐらいです。
買ったのは北海道の苗業者で昔は北海道では、
カラフトをエゾタカネと呼んでいたそうなので、
その名残なのかもしれません。

4からふと北180105川越2DSC_0360aa
苞葉に包まれた蕾は可愛いです。

4からふと北18627川越DSC_0193ss
実の季節は実の重みで枝がしなり素敵なのですが、

4からふと@180422川越1DSC_0250bb
上を向いて咲く花の時期は大きく育て過ぎてほとんど横顔ばかり見ています。
それで今年樹高を低くするために強剪定しました。
どうなるか・・・・

やっとたかねの名前で育てていたバラをちゃんとカラフトと思って育てれるのは幸せです。
理由もちゃんと説明できます。
花枝が短い房咲で実が丸く托葉が筒状になる。
嬉しいです。
  1. 2018/07/16(月) 10:59:59|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0

カラフトイバラ

この頃パソコンでカラフト・オオタカネ・たかねの特徴について調べています。
腺毛や軟毛に付いて書いてあったブログに出会い、
これでスッキリするかもしれないと期待したのですが、
育てている苗を調べてスッキリしなくて困っています。

とりあえず調べた結果。

1・葉の付け根に対の棘が有る。   (たかね・おおたかねには無い)
2・葉は尖り3~4枚葉          (おおたかね2~3対たかね4~5対)
3・花は房咲で花枝が短い。       (たかねのみ単)
4・実は球形でガクが長い。       (たかね・おおたかねは長い)

この4個の特徴が代表的な物

5・葉の裏全面軟毛。           (おおたかね・たかねは脈にのみ軟毛)
6・葉の軸に棘有り。            (おおたかね棘腺有り)
7、托葉は幅広で柄を巻くように筒状になるか立っている。(おおたかねは幅が狭く平らに開いている)
8・托葉の縁には腺が有る。       (おおたかねのみ腺に足が有りこん棒のような形)
9・ギョシは3分の2しか無くかすかに下を向いている。
10・葉の表の脈は他の2種に比べて溝が深い。
11・ガクの内側に軟毛。
12・花枝・実・ガクはつるつる。      (おおたかねのみ足有り腺毛がガクと花枝に有り)


おおたかねいばら

1・腺毛に足が有りこん棒のような形。(からふと・たかねには足が無く丸い腺のみ)
2托葉が狭く平らに開いている。
3・棘が大小多い。
4・ガクと花枝は長く足有り腺毛有り。(からふと・たかねはつるつる)
5・たまに房咲になる。
6・実は面長。
7葉の軸に腺毛。
8・葉の裏脈のみ軟毛、
9・葉は2~3対で先が尖る。


たかねばら

1・花は一輪咲きで花枝ガクともに長い。
2・葉は3~5対で葉先は丸い。
3・葉のギョシは細かく鋭い。
4・実は長く花枝の付け根の方が張っている形。(おおたかねは滑らかな長い実)
5・葉の裏は脈にのみ軟毛。

以上が調べた結果です。

なんとなくカラフトぽいなと思いながら見守ってきたバラが、
少しでもはっきりすると嬉しいと思っています。

原種は隔離された環境で育つので、
地域差が生まれたり、
長い間に交雑しているかもしれないので、
正解は無いのかもしれません。

30倍のルーペ片手に葉っぱを覗いて遊んでいます。

もし間違いが有りましたら教えて戴ければ嬉しいです。
  1. 2018/07/15(日) 13:13:58|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:2

カラフトイバラ   1

 8  O

からふとかなと思う苗が有ったので調べてみました。

8O1871川越DSC_0351ss

8からO18712川DSC_0257ss
1・葉の付け根に対の棘が有る。   (たかね・おおたかねには無い)

有りました。

8からO18712川DSC_0248ss
2・葉は尖り3~4枚葉          (おおたかね2~3対たかね4~5対)
9・ギョシは3分の2しか無くかすかに下を向いている。
10・葉の表の脈は他の2種に比べて溝が深い。

合っています。

8から180523川越DSC_0430ss
3・花は房咲で花枝が短い。       (たかねのみ単)

8O1871川越DSC_0362ss
4・実は球形でガクが長い。       (たかね・おおたかねも長い)

8からO18712川DSC_0250ss
5・葉の裏全面軟毛。           (おおたかね・たかねは脈にのみ軟毛)

8からO18712川DSC_0264ss

8O1871川越DSC_0360ss
6・葉の軸に棘有り。            (おおたかね棘腺有り)

残念・・腺毛や軟毛有り。

8からO18712川DSC_0262ss
7、托葉は幅広で柄を巻くように筒状になるか立っている。(おおたかねは幅が狭く平らに開いている)

8・托葉の縁には腺が有る。       (おおたかねのみ腺に足が有りこん棒のような形)

11・ガクの内側に軟毛。

有りました。

8からO18712川DSC_0261ss
12・花枝・実・ガクはつるつる。      (おおたかねのみ足有り腺毛がガクと花枝に有り)

これは違う・・・・・残念
花枝とガクに小さい棘と腺が有ります。

8O180504川越DSC_0292bb
今年初めて咲いた苗でこんな花しか見れませんでした。

6と12の違いなのでカラフトイバラだと思います。


こんなことをしていて楽しいので、
私は本当にバラが好きなのかしらと不安になります。
  1. 2018/07/15(日) 11:31:13|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0

7月12日の庭

1フェド18712川DSC_0041ss
ロサ フェドチェン コアナ

ここ2週間花を見る事が出来なくて、
蕾も無かったので今年はもう終わりかなと諦めていたのに、
花が咲いていました。
確か夏は香りが変わる様な気がしたので嗅いでみましたが、
気持ちカメムシの香りが薄いように思いました。

1フェド18712川DSC_0030ss
かわいいです蕾も有りました。
蕾を探す作業は春を思い出して楽しい、

4ピカ18712川DSC_0143ss
ぴかちゃん

少し元気が無くなって花数が少なくて実が少しですが、
大きな赤い実は存在感が有ります。

4ピカ1876川越DSC_0066ss
葉がサラッとして綺麗なバラです。
シュートは育っているので来年は期待できそうです。

2なっちゃん18712川DSC_0057ss
なっちゃん

今が一番きれいな時期です。

2なっちゃん1876川越DSC_0057ss
夏に赤く色づいてくれるのは嬉しいです。

9I1876川越DSC_0104ss
9 IH


花枝が細いと実の生る姿が優しくて良いですね。

これから下の4本は今年初めての開花なので、
実の様子を見守るのも初めてで楽しいです。
7ジ1871川越DSC_0449ss
7  ジ

ガクが好きで見とれていたのに、

7ジ18712川DSC_0313ss
長いガクが落ちてしまった実も出てきました。
悲しい・・・・

3C1871川越DSC_0002ss
3  C

面長な形と、

3C1871川越DSC_0312ss
丸い形と同じ株に育っています。
どちらが本当の実なのか来年に成らないと分かりません。
ガクがキリットして良いな。

3C18712川DSC_0348ss
ポツンポツンと実が生る感じが好みの雰囲気のバラです。

4N18712川DSC_0159ss
4  N

ゆっくりオレンジに染まっていきます。

2F18712川DSC_0101ss
2  F

早くから赤く成った実です。
直ぐにダメに成るのかと思ったのですが黒赤に成ってがんばっています。
大事なガクは少なくなってしまいました。
実の傍の葉も少しガサガサです、
でもこの色は良いな。

同じような花が咲いたのに実がそれぞれ個性的です。

密集すると虫が多くなるので出来るだけバラの本数は控えたい、
実を見ながらボツにするバラを探しています・・・・・・・

  1. 2018/07/14(土) 11:23:47|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:2

7  G

7G1871川越DSC_0442ss
淡いオレンジ色のバラの実が生っている風景を見れるなんて、
想像もしていませんでした。

7G1876川越DSC_0148ss
毎週はもう色が濃くなったかなと思いながら埼玉に行くのですが、

7G1876川越DSC_0145ss
まだ淡い色で嬉しいです。

7G1876川越DSC_0141ss
日陰にはグリーンの実も有り、

7G1871川越DSC_0469ss
幾つかは濃いめのオレンジ色に染まっています。

7G1876川越DSC_0140ss
棘と思って見ていたのですが、
先に黒い丸い物が付いている腺毛でした。

7G1876川越DSC_0126ss
ボコボコのいびつな形で、

7G1876川越DSC_0139ss
白い一重のあまり素敵な花では無いのですが、

7G1876川越DSC_0159ss
オレンジの実が長い間楽しませてくれて大事なバラになりました。
花は3年育てると素敵に変わってくれるかもしれないので、
期待して待つ事にします。

凄い花数だったんですね、
一重でポツポツ長く咲いていたので気が付きませんでした。
  1. 2018/07/07(土) 23:07:01|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0

7月4日の庭

7EE1871川越DSC_0382ss
7  EE

今年初めて咲いてくれたのに沢山実が付いています。
枝が細いと実が素敵に見えます。

8W1871川越DSC_0345ss
8  W

この実はガクが中心にまとまって実の形も枝も優しい雰囲気、
この株も今年初めての開花で初めての実の変化が楽しいです。

7G1871川越DSC_0399ss
7  G

昨年少し実を楽しんだのですが今年は凄い数の実が残りました。
オレンジ系で今は色が淡くて良い感じ、

4Oライ1871川越DSC_0154ss
ライちゃん

2なっちゃ1871川越DSC_0050ss
なっちゃん

色が赤く成ってきました。

4アーカン18627川越DSC_0105ss
ロサ アーカンサーナ


1フェド1871川越DSC_0026ss
ロサ フェドチェンコアナ

今回も花が咲いていないし・・・・
蕾も有りません・・・・
今年はもう花が見れないのか不安・・・・






  1. 2018/07/05(木) 14:22:56|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0

ロサ ペンデュリナ

4ペン1871川越DSC_0211ss - コピー
今年は存在感の有るペンデュリナの大きな実が多く残ってくれて喜んでいます。

4ペン1871川越DSC_0308ss
色々な形や色が個性的で美しいと、

4ペン1871川越DSC_0225ss - コピー
一つ一つの実を眺めて楽しんでいます。

4ペン1871川越DSC_0197ss - コピー
ガクが好きなので動きが気になります。

4ペン1871川越DSC_0200ss - コピー
茶色になってくると、先がクルッと曲がって可愛らしい~~~

4ペン1871川越DSC_0306ss
今年このことに気が付きました。

4ペン1871川越DSC_0303ss - コピー
赤く色づてもガクが綺麗だと良いな、

4ペン1871川越DSC_0307ss
大好きなガクのアップを一枚。

育てているバラの好きなとこ探しが趣味なので、
一つ気が付いて幸せ。
  1. 2018/07/05(木) 14:00:47|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0

6月27日の庭 2


4アーカン18627川越DSC_0122ss
ロサ アーカンサーナ

葉が薄く実の形がキリットしていて気に入っています。

4アーカン18627川越DSC_0112ss
細いガクもスッキリしていて良いのですが、
株元の棘がルゴサ以上にトゲトゲで凄すぎます。
それでもこの実の魅力には勝てません。

7GとなりI@18627川越DSC_0379ss
7  Gとなり

少し変な形と眺めていたら、

7GとなりI@18627川越DSC_0383ss
実が腺毛だらけです。
実がが赤く染まった時にガクが茶色なのは淋しいですね。

3花鳥18627川越DSC_0437ss
花鳥の名無し

穏やかな実の形に薄い葉細い枝良いですね~~~

4からふと北18627川越DSC_0186ss
たかねの名前で買ったカラフト

大きく2m近く育てたのですが花が上を向いて咲くので、
今年1mほどに強剪定してみました。
実の生るころは重みで枝垂れるのですが、
花は上を向いて咲くのであまり楽しめませんでした。

7G18627川越DSC_0403ss
7  G

少しボコボコの実形が気に行っています。

7G18627川越DSC_0426ss
長い実が庭に沢山有って嬉しいです。
本当は花鳥のダヴィディが理想です。
細長い実が透き通るように赤く成って綺麗だったな~~~

1フェド18627川越DSC_0316ss
ロサ フェドチェンコアナ

1フェド18627川越DSC_0028ss
この葉っぱを見ているだけで幸せに成ります。

1フェド18627川越DSC_0036ss
今週は花が咲いていませんでした。
赤く成ったものから順に収穫しています。
少しでも長く花に会いたくて、
苗の負担を軽くしています。

2F18627川越DSC_0310ss
2 F フェドの実生

フェドはガクが閉じるのに、
花が散ったままガクは開いて色づいています。
真っ赤で綺麗な色です。

2F18627川越DSC_0289ss
実の数は少なくしか残りませんが、
フェドの2分の1の大きさの実なのに綺麗な色で目立ちます。

庭でこんなに色々の形のバラの実を楽しめるようになるとは思いませんでした。
こんなに実が有るのに花はわずかしか見ていません。
一重のバラは散るのが早くて、
週二日ではなかなか会えませんでした。
  1. 2018/06/29(金) 22:33:32|
  2. 育ててるバラ
  3. | コメント:0
次のページ