優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

からふといばら

4カラフト2017-07-05DSC_0479cc
たかねと言う名で家に来たのですが、
ルゴサの血が入っているような葉を見てからふといばらかなと思っています。

4カラフト2017-07-05DSC_0489a
花はすぐに散ってしまいますが、
実は3か月間ゆっくり色の変化を可愛いなと眺められます。

4カラフト2017-07-05DSC_0380cc
緑色のガクがきちっとまとまって、
このガクもお気に入りです。

4カラフト2017-07-05DSC_0479a
早く色づいてくれるので緑の庭が明るくなります。

実生14カラ8@2015.05.05川越 185s
咲いたばかりの花過去の写真

  1. 2017/07/09(日) 23:02:49|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:0

おおたかねばら(北海道)

オオタカネk160325駒場aDSC_0222
若葉です。
ギョシが荒くて葉が尖っているおおたかねの特徴の葉ですね。

オオタカネk160325駒場aDSC_0220
3月25日小さな蕾発見~~

オオタカネk160405川越DSC_0385

オオタカネk160418駒場DSC_0239
花枝にもガクにも腺毛が無くてツルツルです。
子房も大きいです。

オオタカネk160420川DSC_0306
ガクが短いです。

オオタカネk160420川DSC_0407
色が濃い目の円い葉。

オオタカネk160416駒場DSC_0291
咲いた時にガクが反り返っています。

オオタカネ160416駒場DSC_0287
他のおおたかねと花びらの雰囲気が全然違います。

オオタカネ160418駒場DSC_0238
軽くウエーブがかかってしっかりした花弁です。
雄しべの色も淡いです。

オオタカネk160423川DSC_0231a



オオタカネk160423川DSC_0283a


オオタカネk160418駒場DSC_0240
このおおたかねのお気に入りは、葉がクルット曲がっている処です。
葉の軸がカーブを描くと優しい雰囲気を出してくれるので好みです。
ルブスの葉も大きいのですがカーブを描いてくれるので、
姿がきれいです。

Kさんありがとうございました。
このおおたかねは個性的で変わっています。
実の形も色づき方も素敵で気に入っています。
大きく育てて実を楽しみたいと思っています。
  1. 2016/04/24(日) 22:59:39|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:0

おおたかね(秋田)

昨日埼玉に又行きました。
今はおおたかねともっこうが咲いているので、
様子を見たくて・・・・・

オオタカ秋ネ160325川越DSC_0283
3月25日新芽です~~~

オオタカ秋ネ160405川越DSC_0378
4月5日細長いガクが素敵です。

オオタカネ秋160420川DSC_0409
葉は気持ち細長いです。

オオタカネ秋160420川DSC_0358
腺毛は花枝だけです。

オオタカ秋ネ160423川DSC_0314
ガクは花びらに沿って花より長くて素敵です。

オオタカ秋ネ160423DSC_0239a
枝は黄色で直線的なしっかりした樹形です。

オオタカ秋ネ160423DSC_0470a
濃い色で咲いて、

オオタカ秋ネ160423DSC_0226a
淡い色になっていきます。

オオタカ秋ネ160420川DSC_0356
花が皆同じでは無いんです。
小さめだったり、

オオタカネ秋160420川DSC_0411
花弁が少し多かったり、

オオタカ秋ネ160423DSC_0219a
もっと多めな花が咲いていたり、

オオタカネ秋160420川DSC_0412
カップで小さめだったり、

オオタカネ秋160420川DSC_0362
どんな花かなと蕾が咲くのが楽しみです。

オオタカ秋ネ160420川DSC_0312
一番のお気に入りは、
細くて長いガクが丸く膨らんだ蕾を包んでいる姿。

細い花枝やガクが好きなので、とても嬉しいです。
原種は芽吹きから個性が有って見ていて飽きません。

つぐみちゃん、かなさんどうもありがとうございます。
  1. 2016/04/24(日) 14:54:13|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:2

おおたかねばら(ロサグリーン)

おおたかねばらは昨年初めて3本も育て始めました。
大きな苗2株は埼玉に植えたので、
東京でこの20cmの小さな苗を見守っていました。

オオタカネク黒゙160325駒場aDSC_0231
何より嬉しかったのが蕾です。
3月20日から楽しめました。
可愛らしい~~~
原種系の蕾は良いですね~~~

オオタカネク黒゙160325駒場aDSC_0228
蕾が育っていくのを眺めるのが、
実生苗をポットに植え替える作業中の楽しみでした。

オオタカネ黒160416駒場DSC_0237
寒いので蕾の成長はユックリです。
ガクと花枝に腺毛が有り実はツルツルです。
ガクの先が幅広になっています。

オオタカネ黒160416駒場DSC_0233
4月16日

オオタカネ黒160416駒場DSC_0246
おおたかねは早咲きだったんですね。
そんな事も知らなくて・・・・
そう言えば花鳥でも花が終わっていました。

オオタカネ黒160416駒場DSC_0226
20cmの苗なのに蕾が4個も付きました。

オオタカネ黒160416駒場DSC_0219
花の色が淡くなって、

オオタカネ黒160418駒場DSC_0233
雄しべの色も淡くなって小さくなって、
この感じが良いですね~~~

オオタカネ黒160416駒場DSC_0228
ガクは花びらから離れています。

オオタカネ黒160418駒場DSC_0235
最後は花の色はもっと淡くなり、
雄しべももっと小さくなっていきます。

オオタカネグ黒160325駒場aDSC_0230
このバラの一番のお気に入りは、
丸みの有る少しボコボコの葉と華奢な枝です。

これから実の変化を眺めるのが楽しみです。
それから昨年咲くことは出来なかったのですが、
秋に蕾が付いたので大きく育てて秋の花を楽しむ計画です。

ロサ グリーンさん苗をありがとうございました。
もう少し東京で鉢栽培で眺めます。
山の中で樹に囲まれておおたかねが咲いているんですね。
  1. 2016/04/24(日) 09:31:24|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:2

からふといばら2本の枝の紅葉

6カラフト160129川越DSC_0576a
実生のカラフト

明るい色なので寒くなると枝が目立ちます。

6カラフト160129川越DSC_0588a
一番古い枝が黄色系、
その次が少しピンクがかり、
昨年伸びた枝はピンクに染まります。

6カラフト160129川越DSC_0575a
芽はまだ動いていませんが小豆色が良い感じ~~~。

4カラフト160129川越DSC_0544a
たかねとして買った苗

どう見てもからふとではないかと思っています。

4カラフト160129川越DSC_0545a
古い枝は黒っぽいですが、
新しい枝は粉を吹いたような感じで淡い紫です。
良い感じの紅葉で嬉しい。

枝の紅葉は1か月は眺めていられるので、
素敵な樹形に育てて冬の楽しみにしようと計画中。



  1. 2016/02/01(月) 11:25:16|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:0

ノイバラの特徴 (御巫 由紀先生)昨年の展示

少し長いです・・・・

ノイバラ

14.8サクラ 123s

14.8サクラ 125s
(一枝に多数の花がつくこと)やつる性の性質が高く評価された。
ノイバラと同じ托葉の形をしているので、
ノイバラの子孫かどうかはすぐにわかります。

ツクシイバラ

14.8サクラ 127s

14.8サクラ 128s
自生地保全のための取り組みが行われている。
最大のツクシイバラ自生地球磨川(熊本県)

テリハノイバラ

14.8サクラ 130s

14.8サクラ 131s
するよう呼びかけられて以来、書籍や日本各地の植物園等でも最近は、
徐々に正しい表示が増えてきている。

ヤブイバラ
14.8サクラ 133s

14.8サクラ 134s

アズマイバラ

14.8サクラ 135s

14.8サクラ 136s


モリイバラ
14.8サクラ 137s

14.8サクラ 138s

フジイバラ

14.8サクラ 139s

14.8サクラ 140s


ヤマイバラ

14.8サクラ 141s


14.8サクラ 142s


ミヤコイバラ

14.8サクラ 143s

14.8サクラ 144s

カカヤンバラ

14.8サクラ 145s


14.8サクラ 146s

ヤマミヤコイバラ

14.8サクラ 147s

14.8サクラ 148s

マクロレンズしか持っていなくて・・・・

精一杯後ろで写したのですが文章がきれてしまいました。
少しでもお役にたてれば幸せです。



  1. 2015/07/21(火) 15:43:30|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:2

たかねやおおたかねの見分け方

昨年の夏、御巫由紀先生が日本の原種の違いについて、
わかりやすく説明されていました。

14.8サクラ 120s

14.8サクラ 121s
                     
14.8サクラ 119s

たかねばら

14.8サクラ 107s

14.8サクラ 109s

おおたかねばら
14.8サクラ 103s

14.8サクラ 105s


からふといばら
14.8サクラ 111s

14.8サクラ 113s
写真がピンボケになってしまいました。

展示を読んだ時には・・・・
ヨ~~~シ解ったぞと思ったのですが・・・・
今たかねばらやからふとで悩んでいます。

千葉まで展示を見に行って良かったです。
情報を教えて下さったKさんありがとうございました。



  1. 2015/07/17(金) 23:27:17|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:4

北海道のおおたかねばらを頂いてしまいました。

DSC_0013.jpg
長いガクが実が色づく時にも緑色で、

DSC_0042.jpg
長い花枝に一輪咲いて、

DSC_0051.jpg
少しずつマダラに色づく様子、

DSC_0036.jpg
一つ一つの実の形が違う、

DSC_0044.jpg
透明感が有る素敵な色、

DSC_0008.jpg
その特徴みんな好みです。
記念に実を全部写しました(笑)

DSC_0011.jpg
アップで一枚。

バラの実が好きで秋の公園に通い、
いろんな形や色の実を見てきたのですが、
この実は初めて見ました。

春に秋田のおおたかねの実を見た時、
ゴツゴツした雰囲気の長いガクが好みでしたが、
北海道のおおたかねも素敵です。
今年までおおたかねの実がこんなに美しいと知りませんでした。

秋に白馬のおおたかねの実を見に行きたくなっています(病気ですね)

DSC_0001.jpg
株元の棘

DSC_0017.jpg
花枝の腺毛、

DSC_0029.jpg
小さ目な托葉,

DSC_0061.jpg
こんな立派な株です。

Kさん新しいバラとの出会いに喜んでいます。
ありがとうございました。

  1. 2015/07/11(土) 14:34:24|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:6

白馬のおおたかねにも会えました・・・3

DSC_0557.jpg
フンワリと優しい感じで咲いていました。

たかねと違ってこのバラは、
リフトを降りて1分でる見ることが出来ます。

DSC_0553.jpg
こんな蕾、

DSC_0264.jpg
咲く前のふっくらした感じが好み、

DSC_0271.jpg
開き始めは色が濃いめ、

DSC_0296.jpg
花びらの付け根は白いです。

DSC_0273.jpg
咲いたばかりは花は小さいです。

DSC_0567.jpg
花の横からガクが見えてます、
長いガクは良いですね~~~~

DSC_0578.jpg
散るときに雄しべは黒くないです。

DSC_0238.jpg
葉はタカネバラと違って先が尖っていました。

今年は東北におおたかねを見に行ったのですが、
花が終わっていました、涙。
その事が有ったので花に会えて嬉しかった~~~~


  1. 2015/07/08(水) 22:38:42|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:2

白馬のたかねばら・・・2

DSC_0476.jpg
チャボゼキショウと一緒に、
雄しべがクリーム色です。
                       DSC_0507.jpg
富士山ののたかねと花の色が違って鮮やか、
花弁も幅広です。

DSC_0503.jpg
花の散った後雌しべの回りがえんじ色ですね。

DSC_0510.jpg
横から見るとこんな感じで自立しないで、
地をはって育っていました。

子房が細長いので長い実が生るんですね。

DSC_0465.jpg
色が淡く成っている花が少なくて、
直ぐに散ってしまうのかな?

DSC_0506.jpg
石や岩の傍で咲いているのがいい感じ。

DSC_0493.jpg
こんもりしていても40cmほどの樹高です。
3年前に山野草店から買った白馬のたかねが育たなくて、
悩んでいたのですが、これを見たら納得でした。

DSC_0478.jpg
開きかけの花を見たかったのですが、
遠くって無理でした。

DSC_0486.jpg
苞葉が赤くて大きい、

DSC_0487.jpg
托葉が赤くて大きい、

DSC_0485.jpg
葉の質感は富士山と同じですが細長いです。

頭の中で富士山のたかねと比べて楽しみました。
  1. 2015/07/06(月) 22:30:07|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:2
次のページ