優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

 野ばら すみれちゃん

9のバラ黄18204かわDSC_0277aa
他の野ばらと同じように芽吹いてきましたが、

9スミレ180124川後DSC_0408aa
展開した葉が寒さで染まっています。

9のバラ黄18204かわDSC_0276aa

9スミレ180124川後DSC_0419aa
托葉の切れ込みがフサフサで気に入っています。

9のバラ黄18204かわDSC_0393aa

9スミレ180114川越DSC_0195aa
鳥が食べたんだな~~
と実の付いていない枝を見るのが好きでいつまでも残してあります。
小さな実なのに人気が有り早くから実は有りません。

実生10ノバラ160509川DSC_0353a
5月9日白い野ばらの種を蒔いたのにピンクの野ばらが育ちました。
フワフワの雄しべが時間とともに小さくまとまって、

実生10ノバラ160509川DSC_0351a
花びらの間に隙間が空き涼しそうです。

裏弁の方が色が濃いアプリをおびたピンク色で、
白い普通の野ばらが好きなのにこの野ばらを気に入っています。
実も丸ではなく少し面長の形です。
野ばらは芽吹きが早く一年中変化を楽しんでいます。

9の黄2017-08-01DSC_0361aa
7月の青い実の時から、

9黄171027かわDSC_0242aa
ゆっくりと色が変化して、

9黄171120川DSC_0362aa
12月まで楽しめます。
この写真が最後で後は色づいた実から無くなっていきました。
少し寂しいですが鳥が喜んでいると思って我慢・・・・


元気のいいシュートがドンドン出る苗で、
自由に育てる場所も無いので3本と決めて一年中枝の整理に追われています。

りき家のすみれちゃんの写真
http://rikiaru.exblog.jp/7257425/
  1. 2018/02/12(月) 10:55:05|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

パクちゃん

8パク180124川後DSC_0481aa
好きな棘は無いかな~~と枝を眺めていたら、
ワ~~~可愛い。

9パク18204かわDSC_0401aa
もう5.6年育てている苗なのに今頃気が付きました。

9パク18204かわDSC_0287aa
青みが有る枝に淡いピンク色の芽と象牙色の棘が良いな、

9パク180124川後DSC_0482aa
一枚だけ葉が展開していました。


9パク18204かわDSC_0397aa
大きく育つ株だったのに植えた場所が悪くて、
後ろの苗を日陰にしてしまうので毎年強剪定をして育てていたのですが、
可愛そうで昨年大きく育っても良い場所に移植しました。
無事に根付いてくれるか心配していたのでホッとしています。

古い苗を移植して枯らしたことが有るので心配で、
夏ごろ半分スコップを入れて根を切り、
秋に強剪定をして移植しました。

実生パク20150520川越 348s
ブルノニーの実生苗ですが、
親の性質を何処にも見つけられません。

パク151203川越DSC_0497
実の付が良くてこれから3年ぐらいで元の大きさに育ってくれると思います。

この枝の色と芽吹きの色が好きです。
2月に眺める楽しみな株が一つ増えました。

名前を頂いたりき家のパクちゃんの写真
http://rikiaru.exblog.jp/17243995/
  1. 2018/02/10(土) 11:27:50|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

ダヴィディ 実生苗(白花グリーンさんより)

2-4ダヴィ白180105川越2DSC_0371aa
ヒリエリと同じ色に枝先が紅葉します。

2ダヴィ白180114川越DSC_0035aa
枝が紫に紅葉する苗が2本になりました 嬉しいです。

2ダヴィディぐ2014.03.11川越 193s

2ダヴィ171120川DSC_0284
11月には明るい株元だったのに、

2-4ダヴィ白180105川越2DSC_0365aa
1月には暗い色になっています。

DSC_0529a.jpg
開いた時はプックリ雄しべ~~~

2ダヴィ白160516DSC_0230aa
直ぐに普通の雄しべになってしまいます。
白いバラが好きなので白いダヴィディに巡り合えてうれしかったです。
グリーンさんに感謝です。

2ダヴィ白2017-07-05DSC_0458a
このダヴィディは7月には染まり、

2ダヴィ白170909川DSC_0233aa
9月には白っぽくなり終わっていきます。

他のダヴィディと色づく時期や形が違います。


  1. 2018/02/08(木) 11:28:23|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

見るのが辛くなる紅葉

1プ717」171206川後DSC_0270aa
1ープ

薄い葉で好みなのに半分茶色で枯れている・・・・・

1ー1010171206川後DSC_0260aa
1-1010

黒点病のように全部シミだらけ、

5バラダヴィ171206川後DSC_0445aa
5-ダヴィ系

他のダヴィデ系はこんなに汚く無いのに・・・・

4S171206川後DSC_0323aa
4ーS

黒いシミがちょっとね~~~~

ワースト4です。

今の時期は見るのが辛くなるほどのまだらな紅葉ですが、
一年の内一瞬でも素敵な時が有れば
新芽が素敵だったり実が魅力的だったり、
紅葉を楽しむ時期は短いので、
紅葉が汚くても我慢するのは簡単~~~

  1. 2017/12/11(月) 10:29:21|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

バラの葉の紅葉2


2D3171206川後DSC_0353aa
ロサ ペンヂュリナ オクシオドンの実生

しぼんで干し柿状態の実も少し残して有ります。

2D3171206川後DSC_0355aa
葉が朱色に染まって良い感じ、

5マリー171206川後DSC_0558aa
マリー様

5マリー171206川後DSC_0557aa
細い枝で樹のような樹形で2m近くすらっと育っています。
花期も長く実の付も良くて、
この枝に実がたわわに付いてくれると思うと楽しい、

3ー77171206川後DSC_0423aa
3-77

3ー77171206川後DSC_0630aa
暗い緑から朱に染まっていきますが、
黒い斑点が有って汚いですね~~
葉が丸くて可愛いので、良いかな・・・・

4V171206川後DSC_0330aa
4ーV

ダヴィディ系の元気な枝ぶりです。

5ー816171206川後DSC_0416aa
5-816

肉厚の葉がしっかりしています。
紅葉が派手で目立ちます。

5Jはい171206川後DSC_0411aa
5ーH

葉が薄く葉の軸が細い葉を見ると、良いな~~~と思ってしまう。

4白おおたか171206川後DSC_0385aa
白花おおたかね

2本育てていますが1本は綺麗に紅葉することも無く、
葉が落ちてしまいました。
買った業者が違うので花も違うかもしれないと期待、

5カラフト171206川後DSC_0405aa
カラフト

何本かカラフトを育てているのですが、
この一本だけ葉が残って黄色に紅葉してくれました。

4I171206川後DSC_0397aa
4ーI

黄色い紅葉が好きなので黄色の葉を見れると幸せ~~~

苗が大きく育つと個性がはっきりしてきます。
昨年は葉が大きいので困ったなと思った苗が葉が小さめになって喜んだり、
3、4年は育てないと個性はわかりません。

今回は株の傍の土をスコップ片手に耕し雑草抜きをしました。
深く穴を掘って肥料を入れたことが無いので、
土が固くなっているかもしれないと思い、
来春の元気に育つ様子を想像しての作業は楽しかったです。

頑張ったのに全体の五分の一しか出来ませんでした。
年かな~~~

  1. 2017/12/10(日) 09:36:26|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

4O (実生苗)ライちゃん

4O紫2017-07-05DSC_0347cc
八月には丸い実とまとまった細長いガクが楽しめて、

4O2017-08-01DSC_0269aa.jpg
葉は丸みが有り軸も柔らかな曲線です。

4O171120川DSC_0314aa
十月には葉の軸が紫に染まり、

4O171125川100D5200DSC_0286aa
十一月は葉脈が紫に染まります。

4O171125川100D5200DSC_0290aa
この個性的な癖を気に入っています。

実4 k不明12160105川越DSC_0761a


4O171125川100D5200DSC_0288aa
シュートも紫で、
芽が動くところが濃い紫、

実4 K不@12151228川越DSC_031
昨年の写真で12月
こんな色に紅葉します。
もっと寒くなるのを今から楽しみにしています。


花は今一つなので花の時期は我慢です、
実と葉の魅力にはまってしまい育てる事に決めました。
判断するのに4年眺めていました。
樹高も低く野放しで130cmほどです。

名前をりき家の甘えたのライちゃんから貰うことにしました。
りきさんまたまたすみません、勝手に名前を使わせていただきました。

りきさんは猫に植物の名前を付けているので、
これ以上りき家の猫の名前をもらう事が出来なくなりそうです。

膨大にある実生苗の名前を決めるセンスも無いので困っていましたが、
友人から頂いたバラの苗が庭仕事の時にとても私を癒してくれるので、
これからは幼いころからの友人の名前にしようと思いつきました。

白いバラニフェトスとうとう注文してしまった。
一度枯らしているので我慢していたのですが、
もう一度チャレンジしてみます。
  1. 2017/12/01(金) 10:32:58|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

リンリー  (実生苗)


1リンリー171017かわDSC_0275aa
10月に緑だった実が、

1リンリー171027かわDSC_0417aa
10月末に色づき初め、

1リンリー171120川DSC_0410aa
11月末ここまで赤く成りました。

1リンリー171125川100D5200DSC_0396aa
野ばらより少し大き目な実がゆっくり赤く染まっていくのを楽しんでいます。

1リンリー171120川DSC_0237aa
実の付いた感じがパラパラとしてなかなか可愛らしいです。

実の生っている風景はそれぞれ個性が有ります。
  1. 2017/11/29(水) 11:51:23|
  2. 実生苗
  3. | コメント:2

実生苗 マリー

5マリー171017かわDSC_0293aa
花もよく咲いてくれてそれが全部実に残ってくれ、

5マリー171027かわDSC_0231aa
実が多すぎて株が疲れるのが怖くて、

5マリー171027かわDSC_0323aa
枝を剪定して半分以下にしました。

5マリー171108川崎DSC_0377aa
昨年はこの色にならなかったのに、
大きく元気に育って今年は素敵な実の色に染まってくれてました。

5マリー171027かわDSC_0230aa
赤黒くなる実が育てたかったので嬉しいです。

5マリー171027かわDSC_0336aa
今年初めて色々な形のバラの実がそろい6月から楽しんできました。
早い実は7月頃赤く成りしぼんでしまったり、
10月に実の張りが無くなったり、

5マリー171108川崎DSC_0374aa
今綺麗なのは野ばら系とマリーだけです。
  1. 2017/11/18(土) 11:24:49|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

7AA 

7AA2017-08-07DSC_0436aa.jpg
ダヴィディ系みたいだけど葉が小さいと2年間眺めていた苗が、
今年は元気なシュートが伸びて大きな葉が展開・・・・・
ビックリしたので春の小さな葉を乗せて記念写真。

DSC_0246a.jpg
過去の写真
こんな状態の3cmの花しか見た事有りませんでした。

7AA2017-08-17DSC_0473aa.jpg
今年のシュートは元気。

7AA2017-08-17DSC_0474aa.jpg


7AA2017-07-05DSC_0401a
7月5日こもれびさんのダヴィディによく似ている実です。

7AA2017-07-25DSC_0633aa.jpg7月25日

7AA2017-08-17DSC_0477aa.jpg8月17日




7AA2017-08-17DSC_0478aa.jpg
これからの変化見守ります。
こもダヴィと同じだったらボツになる苗です。
少しお花が違うと良いな。



  1. 2017/08/24(木) 09:26:55|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0

2F


2F2017-08-17DSC_0365aa.jpg
ピンピ系だと思う株のシュート。

2F2017-07-25DSC_0535aa
今年は元気なシュートが伸びてくれて、ホッ。

2F2017-07-25DSC_0340aa
ダブルホワイトの様な花が咲いたので、

2Fピン2017-07-05DSC_0315cc
7月5日ピンピの実を楽しみにしていたら、
こんな形の実が生り・・・・

2F2017-07-17DSC_0265aa
7月17日ピンピ系でこの形の実は見たことが無かったので、
あなたは誰と思い始めました。

2F2017-08-07DSC_0570aa.jpg
8月7日ガクが黒くなってしまいました・・・悲し。

2F2017-08-07DSC_0572aa.jpg
8月7日花は沢山咲いてくれたのに、
実の数は少なくて奥にもう1つ有るだけです。

2F2017-08-17DSC_0360aa.jpg
8月17日好みの色までなってくれました。
でも・・・ガクが真っ黒・・・・

実が楽しめない株ですが花が可愛いから育てようと思っています。

  1. 2017/08/23(水) 09:46:14|
  2. 実生苗
  3. | コメント:0
次のページ