優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

今週のジャングル

1
ラペルルの剪定前

1
ラペルルの剪定後

2

シュートが5本も出ていたので3本にして、
ピンチを繰り返し二股になった所は1本カットして、
枝振りが判るようにスッキリしたかったです。

バシバシと鋏で切る作業は楽しいです~~
調子に乗ると切りすぎてしまいますが・・・・

棘が優しければ良い薔薇です。
新芽が綺麗で、病気に成らない、花が可愛くて、
少しくすんだ白い薔薇で、優しい香も有って、枝がほっそりしていて、
伸びた枝に沿う様に花が咲きます。

育てて2年でこの状態です。
早く壁面を覆うのに向いています。

棘が凄くて枝を外さずに作業しました。
写真を見るとまだまだ細かい枝が多すぎます。
切りたく成りました。

ランプラーを小さく(2mx2m)育てられるか実験中

4
切った枝です、随分切りました。
細い枝で柔らかく自由になります。

1
マダムプ ランティエの剪定前

1
マダムプ ランティエの剪定後

アルバ マキシマやカト セゾン ブラン ムスー、
ゴールデン モスなどは大きく育てるのですが、
オールドローズを皆大きく育てるほどの場所が有りません。

一年かけてピンチを繰り返し、
強い枝を細い優しいに、
強く伸びないようにしました。

枝数を減らしゴチャゴチャしない、
枝振りの見える様に剪定しました。

オールドは花後の剪定で後は自然に育てるのが良いのですが、
こんな育て方をして来年は花が咲いてくれるか、
本当は不安でいっぱいです。

オールドローズを小さく育てる実験中。

2
プランティエの枝は細くて華奢です。

4
マグレディー アイボリー(HT)

葉の落ちた枝で最後の花を咲かせてくれていました。

2
初鶯

1
アルシデュック ジョセフ

たった5個しか付かなかった蕾が、
長い間楽しませてくれています。

(今週の作業)

蔓バラの剪定誘引。

地植えの薔薇の育ちが悪い物を、鉢植えに。

少しずつ穴を掘って元肥を入れる。

堅い蕾を取る、

育ててみないと、その場所がその薔薇に合うかどうか判らないので、
又今年も地植えの薔薇を動かしています。

後3年経ったらジャングルが落ち着く、
毎年同じ言葉を友人に言わなければならない。
私の事だから5年経っても、
後3年したら、と言っているかも・・・・

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/14(月) 14:40:39|
  2. 育ててるバラ