優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャンプニーズ ピンク クラスター

s
長めな蕾、


s
咲き始め、

s
開いたばかりは花びらは短いのですが、

s
ゆっくり花びらが伸びて、

s
可愛い時期を通って、

s
最後は花びらがヒラヒラ遊びます。


s
左は小輪の淡いクリーム色のティーローズです。
華奢な枝を見たくて、
うつむいた花を見たくて決めました。

昨年より少し延びて150cmほど有ります。
もともとスリムな樹形ですが、
枝数を少なくして枝が見えるように育てたいと思っているのに・・・・

何故か側にクレマティスが植えてあって、
シャンプニーズにからみついています。
頭が痛い・・・・思っていた風景が出来無い。


テレビでイギリスの生け垣を作る時は、
チョウチョが通れるような隙間を考えて作ると話されていたのが心に残っていて、
枝が密集しそうな時は、
チョウチョが通れるかな???と考えるように成りました。

楽しい言葉ですよね~~~~~



花の咲いてくれる時期も長いと思いますし、
実も生りそうな気がするので今年は花をそのまま残してみます。


花枝が細くて長いと姿が綺麗。





関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/23(水) 17:55:20|
  2. 育ててるバラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。