優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四十雀

私が作った巣箱は子育て中に屋根が取れたりぼろかったので、
今年は巣箱を買いました。

新しい家を気に入ってくれるか心配でしたが、
今年も子育てしてくれました。

dsff
側でさえずって子供を呼び続けると、

dsf
1羽2羽3羽と次々飛び立って行きました。

でも最後のこの子は又巣箱に戻ってしまい、
何度も餌を持って親が巣箱に入っていき、
巣立つのに1時間もかかりました。

何年も庭で子育てをしてくれているのですが、
巣立ちの日に立ち会えたのは初めてです。

いつもは急に静かになって巣立ったんだな~~~と判るだけでした。
巣立ちの日に立ち会えて楽しかったです。

dsfff

ヒリエリがアリスター ステラ グレイと一緒に良い感じで咲いていました。

細い枝が風に揺れるのが好きで、
3m伸びた枝を横に誘引して枝先を遊ばせています。

こうして綺麗な所だけを写真に写していますが、
庭を作り始めて5年にもなるのに、
いつまで経ってもゴチャゴチャです。

それなのに隙間を見つけては実生苗を植えてしまっています。
綺麗なお庭になる希望も有りません。

こうして庭で四十雀の子育てを楽しめるように成ったのは、
りきさんが見せてくれた四十雀の雛の写真。
今からでも巣箱を付ければ間に合うよって教えてもらいました。

急いでハンズで木を切って穴を開けてもらいました。
ハンズでは2,3cmの穴が良いと教えてもらったのですが、
巣作りする巣箱の穴は2,7cmの大きめの穴の巣箱が好きなようです。
あまり大きすぎると他の鳥が入れるので危険で巣作りしないようです。
関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/10(金) 21:59:08|
  2. 草花やその他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。