優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

今週の庭No3

2013.11.30川越 090s
野バラ

2013.11.30川越 086s
ペンドゥリーナ オクシオドン

まだ実が元気で綺麗です。


2013.10.28小野 004s
デュシェ

2013.11.30川越 191s
デュシェ

日当たりに植えたのに
元気に育つのに少し時間がかかりました。
今年は元気なシュートが出たので、
来年は期待できそうで楽しみです。

2013.11.30川越 022s
初鶯(チューイン)

2013.11.30川越 083s
スパイス

2013.11.20川越 018s
フロムジロー NO1

蕾の時は上を向いているのに、
咲くときは俯いて、
ふんわり咲いてくれる。

2013.11.20川越 013s
フロムジロー NO1

この頃公園でバラの花を見ようと思わなくなりました。
今育てているティーローズが大人の株に育ってくれるのを待っています。

2013.11.20川越 010s
フロムジロー NO1

この雰囲気が良くて、

2013.11.20川越 074s
フロムジロー NO1

秋にこうしてティーローズがフンワリ咲いて、
ダヴィディーの実も有って、
わずかに紅葉するバラも有って、
これで良いかな・・・・
毎年育てているバラが古株に変わっていく様子を眺めながら、
時間を過ごして行こうかなと思っています。

ただ・・・
葉や実の面白い原種系のばらの種まきの楽しさにはまってしまったので、
庭がゴチャゴチャと落ち着かないと思います。


バラにとって移植しない方が良いのは分かっているのですが、
どうしても春の様子を見ていて元気が無い株、
日当たりが悪い株、広い場所で育てたい株などを移植したく成ります。

8月の中旬からスコップを抱えて、
移植作業を楽しんでいましたが、
やっと移植作業も終わりました。

移植するときは毎年少し変わったことをしてみたく成ります。
ワラを切って土に混ぜたり・・・・

今年は移植する時に腐葉土とクンタンを例年より多めに使ってみました。
バラは喜んでくれるかな???

来年の春が楽しみ~~~~
元気なシュートが出ますように。

どうかな???
関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/06(金) 10:33:25|
  2. 育ててるバラ