優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たかねやおおたかねの見分け方

昨年の夏、御巫由紀先生が日本の原種の違いについて、
わかりやすく説明されていました。

14.8サクラ 120s

14.8サクラ 121s
                     
14.8サクラ 119s

たかねばら

14.8サクラ 107s

14.8サクラ 109s

おおたかねばら
14.8サクラ 103s

14.8サクラ 105s


からふといばら
14.8サクラ 111s

14.8サクラ 113s
写真がピンボケになってしまいました。

展示を読んだ時には・・・・
ヨ~~~シ解ったぞと思ったのですが・・・・
今たかねばらやからふとで悩んでいます。

千葉まで展示を見に行って良かったです。
情報を教えて下さったKさんありがとうございました。



関連記事
  1. 2015/07/17(金) 23:27:17|
  2. 日本名の原種
  3. | コメント:4
<<ノイバラの特徴 (御巫 由紀先生)昨年の展示 | ホーム | バラの実>>

コメント

ありがとうございます

tokiさん、こんな展示があったのですね~~、原画の展示も!!
御巫さんの解説も・・すばらしいですね。
わかりやすいです。頭がすっきりして、ストンと胸に落ちる気がします。
葉の形枚数質感もそうですが、鋸歯にも注目するのですね。ワクワクします。
でも野生種は現場に行くと判別がホントに難しいですよね。
近所のヤブイバラでつくづく感じました。

近縁種がいろいろあるらしいし、、ピンクの花の野バラはますますあこがれの存在です。

  1. 2015/07/19(日) 05:38:56 |
  2. URL |
  3. のんのん #6rM2Ulwc
  4. [ 編集 ]

のんのんさん、こんにちは。

以前御巫先生にお会いした時に、
カラフトとたかねの違いについて質問したら、
花の付き方と香りが違い、
からふとは良い香りがするのよね~~~
と教えていただきました。

次の年の春に公園でからふとの香りを嗅いでみにしました。
ルゴサの雰囲気の香りですが、
少しさわやかな感じでした。

ヤブイバラの説明も有りましたので、
参考までに展示の写真貼りますね。

  1. 2015/07/20(月) 13:20:46 |
  2. URL |
  3. toki #rdRWrbC6
  4. [ 編集 ]

うれしいです

tokiさん、ヤブイバラの説明も写していたんですね。
ぜひ見せてくださいね。
こちらの野バラではあれがやっかいで、テリハとアズマイとミヤコイバラとが混じっている感じで、決められません。
お送りしたものは名前をつけてもらったけれど、違う場所で見る株はやっぱり???です。

たかねには香りが少なくて、カラフトはいい香り、、、うちの実生たかねはその点でもカラフト系ということですね。
実の形は逆三角で一房に数個つきます。

  1. 2015/07/21(火) 06:08:23 |
  2. URL |
  3. のんのん #6rM2Ulwc
  4. [ 編集 ]

展示を読んだときは理解したつもりでも忘れてしまうので、
持って行ったカメラで写したのですが、
ピントが合っていなくて読みにくいです。

昨年の7月にパソコンの調子が悪くなって、
名前を付けて私だけのバラの辞書を作ろうと遊んでいたのに・・・・
名前の前に日付が入り、
整理していたフォルダーから出て、
7年分の写真がメチャクチャになってしまい呆然・・・・

一年たってやっと元気に成り写真の整理を始めています。
  1. 2015/07/21(火) 14:15:14 |
  2. URL |
  3. toki #rdRWrbC6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。