優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月に白馬に行きました。

白馬のタカネの実の形がどうしても見たくて、
10月12日に一人で山登りです。
(遊歩道と名前が付いているので登山とは言えませんが)

DSC_0248.jpg
オオタカネの実

DSC_0247.jpg
透き通るように綺麗だったので、
アップを一枚。

秋田のオオタカネの実を見てから、
おおたかねの実の形も気になり始めました。

DSC_0235.jpg
紅葉は黄色から

DSC_0240.jpg
ブドウ色に染まるみたいです。

DSC_0252.jpg
寒いのに田村草が一輪、嬉しいです。

DSC_0270.jpg
みぞれや強風の中やっとタカネの場所に着きました。
さすがに誰も居なくて独り占めです。

DSC_0268.jpg
青空と残雪の残った白馬3山が見えタカネの花が咲いていた春とは大違いで、
雪が降り空は灰色、

DSC_0264.jpg
枯れたような枝に干からびた実が付いていました。
もう少し早く来れば良かったな。

DSC_0265.jpg
このまま雪に埋もれてしまう・・・・

タカネバラの一年の流れを思い浮かべながら、
座ってじっと見ていたのですが寒かったです。

こんな風景でも幸せでした。
やっぱり私は変ですね。

DSC_0256.jpg
雨なのでカメラはリュックの中に入れたまま歩いていたのですが、
何度も目の前に虹が出てくれたので、

DSC_0258.jpg
記念に写真。

バラの自生地巡りが楽しくてたまらないのですが、
膝も足も悪いし後2年ぐらいしか遊べないと思っています。

カメラを持って行かなかったのを後悔しているのですが、
花鳥渓谷がご縁でお知り合いになったオールドローズさんに、
カラフトの自生地に連れて行っていただきました。

秋に2か所も自生地に行けました。
来春花の咲くころにも案内して下さると優しい言葉までかけて頂きました。

オールドローズさん楽しい時間を感謝しています。
ありがとうございました。
関連記事
  1. 2015/10/31(土) 01:02:40|
  2. 公園
  3. | コメント:4
<<リヴァル ドゥ ペストウム | ホーム | 野バラも色づいてきました。>>

コメント

こちらこそ楽しい時間をありがとう!

白馬 相当寒かったようですね
ヒップの見頃は9月の末頃なのかしら?
それでも実が残っていて良かったですね

カラフトイバラも ヒップが見られてラッキーでした
長野県にはどういう具合か氷河期の生き残りが居るのです
ライチョウとか・・・
それからモイワナズナも日本では北海道と長野県だけに生えてるそうですこんな身近にカラフトイバラが自生しているとはね
来春絶対に開花期にまた行ってみましょうね
どんな景色が見られるのか楽しみです

我が家にあったタカネ くれた友人に確かめたところやはりカラフトのようです tokiさんの見立てが合ってました
  1. 2015/11/01(日) 18:09:38 |
  2. URL |
  3. oldrose #6c/ookO2
  4. [ 編集 ]

白馬はしなびていても赤い実が見れて幸せでした。

からふとはちょうど綺麗な可愛い実と、
紅葉した枝や葉を見ることが出来て良かったです。
何も知らなくてからふとの自生地は北海道と思いこんでいたので、
ビックリしています。

ぼんやり穏やかな素敵な風景の自生地を見て帰ったのですが、
帰ってから喜びが湧いいます。
牛やアザミや白樺と青い空に野ばらとカラフト良いですね。

野バラの花は一緒に咲くのかしらと夢を膨らませています。
来年もよろしくお願いします。
  1. 2015/11/02(月) 10:15:21 |
  2. URL |
  3. toki #rdRWrbC6
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

自然の中でたくましく生きている植物はすてきですね。
見習いたい気持ちがわいてきます。
虹をみたのも久しぶり・・
すてきな写真見せていただけてありがとうございます。
  1. 2015/11/02(月) 13:26:29 |
  2. URL |
  3. らび #-
  4. [ 編集 ]

らびさん、こんにちは。

はじめまして、コメントありがとうございます。

先日京成バラ園で原種好きな方にお会いしたのが嬉しくて、
(葉や棘の話を一緒にお話できる友人が少ないので)
お忙しそうだったのに色々教えて頂いたのに、
お名前もお聞きしないで別れてしまいました。

もしかしたらお話した方ですか?
違っていたらごめんなさい。

もともと山の空気や風景が好きでしたが、
そこでバラに会えるなんて夢のような気持ちです。

虹を見ているときは普通は天気なのに、
白馬では太陽は出ているのに、
雲の中は雨なので虹が長い間見ることが出来ました。
後2年思い出をいっぱい作りたいです。
庭を眺めながら自生地で咲くバラを思い浮かべる、
それが老後の計画です。

白馬はリフトで登れるので、
後は200m頑張るだけです。

  1. 2015/11/02(月) 16:52:42 |
  2. URL |
  3. toki #rdRWrbC6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。