優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

9月に根を切る

9月5日

a

8月にコガネに悲惨な状態に根を食べられても、
8月中に気が付くと何の問題も無くバラは育ちます。

その経験を踏まえて、
9月に根を切って植え替えをしてダメージが有るか?
実験に使う苗は一期咲きの今年の実生苗(ロサポミュフェラ?)

左から
1)そのまま小さな鉢でそだてる。
2)大きな鉢で育てる。
オールドは大きな鉢でも元気に育つのでは?と思っているので

3)根をハサミで3cmほどにバッサリ切ってみました。
4)3と同じに根を切って上も短く剪定しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結果報告
1と3の育ちが良かったです。
やはり小さな鉢での管理が育ちが良いです。

家は日当たりが今ひとつなので、
大きな鉢にすると乾き方が遅くなって育ちが悪くなります。

問題は4です。
根だけ切った3より4の方が育ちやすいと思ったのに、
上を切ったことが嫌だったみたいで動かなく成りました。

もう1つ、
9月に根を切った3がダメージを受けずに、
元気に育ったのが以外でした。



実験のデーターが1鉢だけなのが不満ですが、
以上の結果になりました。

根を切るときは上も短く切ると覚えて居たので、
今回の結果が不満です。

又野バラが沢山あるので来年実験に挑戦してみます。

シュートの伸びる前の花後が良いかな?
樹形の作り直しが出来るし・・・・
関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/07(火) 06:53:17|
  2. 実験など・・