優しい薔薇の咲く庭を作りたい

原発を無くして自然が安心できる国に戻したい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京成薔薇園のルゴサ

京成薔薇園にはHルゴサが大きな株に育っています。
古い大きな株の花は表情が優雅で見とれてしまいます。
いくらルゴサが好きでも狭い庭では数多く育てられないので、
毎年好きなルゴサに会いに行きます。

suwa
シュネー・ユール(1989年ドイツ・ユール作)(別名ホワイトペーブメント)
好きなHルゴサです。香りも素敵だし、ほんのりピンク色で綺麗です。
ただすごい刺、太い枝、大きく育ちます。
この薔薇が育てたい、でも扱っている店が見つけられません。

suwa
シュネー・ユール

suwa
シュネー・ユール

suwa
シュネー・コッペ(1984年ドイツ・ユール)(別名スノーペーブメント)
この花も好きです。
京成薔薇園の道路の脇に植えられています。
まだ若い薔薇なので、本来の樹高が解りません。
ドイツは寒いのでルゴサの交配がされるのかな?

suwa
シュネー・コッペ

suwa
スカプローサ(1950年イギリス・ハークネス)

suwa
シュネー・ツベルグ(1921年ドイツ・ランバート)(別名スノードワーフ)

suwa
サラヴァンフリート(1926年アメリカ・ヴァンフリート)
この薔薇は、花鳥渓谷で見た花が一番素敵でした。

suwa
サラヴァンフリート

suwa
ニベルツ・ホワイト(1955年オランダ・ニヴェルツ)
白い薔薇に弱いので、この頃花びらの少ない薔薇が気になるので、
この薔薇を育ててみた、爽やかな風に似合いそう。

suwa
ハンザ(1905年オランダschaum&van)
アルバで見かけたハンザは八重だったと思います。
随分雰囲気が違うように見えます。
葉っぱとか刺とか全然目に入らないものですから。

suwa
野付ハマナスピンク(原種)
花鳥渓谷で見た野付ハマナスに又会うことが出来ました。
白い花と淡いピンクの花の2種類有り、とても綺麗なルゴサでした。
雄しべが小さくて優しい雰囲気は同じです。

suwa
ロサ・ルゴサ・アルバ(原種)
ルゴサが好きに成ると、病気ですので刺も可愛く見えてしまいます。

suwa
ロサ・ルゴサ・アルバ

suwa
フラウ・タグマー・ハーストラップ(1914年デンマーク・ハーストラップ)
壊れてしまいそうな花びら、好きです。まだ小さいですが育てています。
大きく育てて実をジャムにするのが夢です。何年掛かるかな?

suwa
フォクシー・ペーブメント(1989年ドイツ・ユール)

suwa
ピオレッテ(1987年ドイツ・タンタウ)

綺麗に京成薔薇園のHルゴサは育っています。
ユールとコッペに会いに行きたいのですが、
コッペが遅咲きなので何時行けばいいのか考え中です。
関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/08(日) 12:37:12|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://toki0706.blog94.fc2.com/tb.php/83-b6ef2870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。